「声もなく」ユ・アイン、台詞のないキャラクターも完璧に演技


ユ・アインが『声もなく』の監督とユ・ジェミョンに対する信頼を表した。

ユ・アインは12日午前、オンラインで行われた映画『声もなく』(監督ホン・ウィジョン)の記者懇談会で台詞のないキャラクターを消化した感想を伝えた。

彼は「台詞がいない人物だからこそ、もっと大げさな表現をしようとしなかった。

むしろそうした部分を慎み警戒した」と伝えた。

続いて「ホン・ウィジョン監督とユ・ジェミョン先輩を信じるしかなかった。何の準備もしなかった」とした。

映画『声もなく』は犯罪組織の清掃員テイン(ユ・アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)が誘拐された子供によって予想外の事件に巻き込まれるストーリーを描く作品だ。10月15日に公開される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-10-12 11:12:14