EXOディオ&ソル・ギョング「神と共に」監督新作映画で共演か


俳優ソル・ギョングとEXOのメンバーであり俳優のディオがキム・ヨンファ監督の新作『ザ・ムーン』で共演する。

あるメディアは14日、ソル・ギョングとディオが最近、キム・ヨンファ監督の新作SF映画『ザ・ムーン』への出演を決定し、詳細を調整中だと報道した。

『ザ・ムーン』は偶然の事故で宇宙に一人取り残された男と、彼を無事に帰還させようと苦戦する地球にいる別の男の話を描く映画だ。

以前からキム・ヨンファ監督は2018年の『神と共に2』以後、次期作として『ザ・ムーン』を演出すると明らかにしていた。

ソル・ギョングは『ザ・ムーン』にて地球の天文観測所でひとりで働いていて偶然、月に隔離された男と疎通することになった人物の役を、ディオは月に隔離された人物の役をそれぞれ提案されたという。

『ザ・ムーン』は来年上半期に撮影に突入する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-10-14 10:11:18