T-ARAウンジョン、映画「アイ・ウィル・ソング」への出演が決定


T-ARA出身の女優ハム・ウンジョンが3年ぶりにスクリーンにカムバックする。

ハム・ウンジョンの所属事務所は14日「ハム・ウンジョンが映画『アイ・ウィル・ソング』(イ・サンフン監督)に女性主人公のムルキョル役としてキャスティングされた」と明らかにした。

『アイ・ウィル・ソング』は痛みを持った歌手を夢見るムルキョルと映画監督のパラム(クウォン)が偶然に出会い、互いの傷を癒していく過程を描いた作品だ。ハム・ウンジョンは人生において歌がすべての歌手だったが、正式デビュー直前、人生の意味を失ったムルキョル役を引き受けた。

ハム・ウンジョンは「一度も演じたことのないキャラクターなのでわくわくして緊張する。痛みを乗り越え、癒し、希望を満たしていくムルキョルの姿をうまく描けるよう、一生懸命取り組みたい」と意気込みを伝えた。

続いて「ご覧になる方々に青春の一断面のように傷を乗り越える過程を通じて挫折よりは夢を見つける勇気を出すことを願う作品の真心が伝わればいい」と付け加えた。

『アイ・ウィル・ソング』は10月中旬クランクインする予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-10-14 11:14:15