パク・ソジュン、ファッションマガジンのカバーを飾る


俳優のパク・ソジュンのグラビアが公開された。

パク・ソジュンがファッションマガジン『ELLE』11月号のカバーを飾った。グラビアはパク・ソジュンの繊細で強靭な顔を撮るのに力を注いだ。シャネル・ビューティーのアンバサダーとしては初めて、マガジングラビアの撮影に臨んだパク・ソジュンは与えられたコンセプトをまるで演技するかのように上手にこなした。

グラビア後に行われたインタビューは最近、映画『ドリーム』の撮影が進行中のパク・ソジュンの近況を尋ねることに集中した。上半期に大ヒットした『梨泰院クラス』と過去の作品が与えた「健康な青春」という修飾語に対する考え方を尋ねると、パク・ソジュンは「私が生きていくこの瞬間が一番重要だ。自ら夢もあり、これから経験しなければならないことが多いので、まだまだ青春を生きていると思う」と答えた。

パク・ソジュンの魅力ポイントを尋ねる質問には「このような質問が最も答えにくい。演技も日常も淡白にしたい人だ。

そんな淡白な魅力を好きになってくださるかもしれない」と照れくさそうな姿を見せた。

普段から人間関係をよく維持する秘訣については「親しい間柄であればあるほど、お互いの礼儀を守ることが重要だ。いくら楽でも、傷になりかねないことは言わない」と答えた。

パク・ソジュンのグラビアとインタビューは『ELLE』11月号とホームページで確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-15 14:23:02