BLACKPINK、米人気トーク番組「ジミー・ キンメル・ライブ!」への出演が決定


BLACKPINKが1stフルアルバム『THE ALBUM』で世界的な人気を集めている中、米ABC放送の看板番組『Jimmy Kimmel Live!』の出演が決定した。

YGエンターテインメントによると、BLACKPINKは20日の午後11時35分(米東部時間)から放送される米ABC『Jimmy Kimmel Live!』で「Lovesick Girls」を披露するという。また、BLACKPINKは同日、テレビ電話インタビューを通じて様々な話を交わす予定だ。

米ABCの『Jimmy Kimmel Live!』は有名放送人でコメディアンでもあるジミー・キンメルが司会を務める深夜トーク番組で、高視聴率を誇る。

K‐POPのガールグループがこの番組に出演するのはBLACKPINKが初めてだ。

BLACKPINKは『THE ALBUM』を発表した後、一気に「米ビルボードチャート」1位になった。また、「ビルボード200」と英国オフィシャルアルバムチャートで2位にランクされ、主流ポップ市場での強い存在感を確認した。

「世界的大人気ガールグループ」となったBLACKPINKの『Jimmy Kimmel Live!』出演の知らせにファンは喜びを表している。ジミー・キンメルも15日の放送で来週出演者としてBLACKPINKを紹介し期待を膨らませた。

一方、BLACKPINKの「THE ALBUM」は今月2日の音源発売直後、世界57か国のiTunesアルバムチャートで1位になった。タイトル曲「Lovesick Girls」は世界YouTubeソングトップ100チャート(10月2日~10月8日集計)はもちろん、ストリーミングと音源販売量を合算して順位をつける「ビルボードグローバルチャート」で1位になった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-10-16 13:42:47