「王になった男」のイ・セヨンがショートカットに! WINNERカン・スンユンとの共演期待


『カイロス』のイ・セヨンとカン・スンユンの出会いが注目を集めている。

来る26日に韓国で初放送されるMBCの新しい月火ミニシリーズ『カイロス』(脚本イ・スヒョン / 演出パク・スンウ)は幼い娘が誘拐されて絶望する1カ月後の男キム・ソジン(シン・ソンロク)と失踪した母を探す1カ月前の女ハン・エリ(イ・セヨン)が愛する人を救うために「時間をクロスして」苦戦するタイム・クロッシングスリラードラマだ。

ハン・エリ役を演じる就活生のイ・セヨンと彼女の事なら何でもするイム・ゴヌク役を演じるカン・スンユンは絶望的な現実を変えるために未来にいるシン・ソンロク(キム・ソジン役)と「タイム・クロッシング」の協力作戦を繰り広げる。

劇中、就活生のハン・エリ(イ・セヨン)は母親の手術費を調達するために奮闘していたなか、突然の母の行方が分からなくなり絶望する人物だ。

イ・セヨンはキャラクターに対して「24時間を懸命に生きる友人」と表現し、彼女が描き出す就活生への関心を高める。また男友達のイム・ゴヌク(カン・スンユン)は不満をこぼしながらも彼女を守る安心感を感じさせる。

公開された写真の中には、コンビニアルバイトのイ・セヨン(ハン・エリ役)に会いに来たカン・スンユン(イム・ゴヌク役)の姿がおさめられている。屋外のテーブルに座っている2人は同い年の友人の相乗効果を感じさせ、ときめきを感じさせる。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者
  • 入力 2020-10-15 12:49:28