ハン・ヘジン「17歳~28歳まで500グラム以上体重が増えたことがない」


ハン・ヘジンのトップモデルの並外れた体型管理を誇った。

16日に放送されたMBC『私は一人で暮らす』では、ハン・ヘジンの家を訪問しグラビアトレーニングを受けるオルトリオ(イ・シオン-ソンフン-キアン84)の話が放送された。

この日、オルトリオは秋を迎え雑誌の写真撮影のオファーを受けた。そのため、ハン・ヘジンの自宅を訪問しグラビアトレーニングを受けることにした。

トレーニングルームに集まった3人はそれぞれ別のことをして落ち着かない様子で笑いを誘った。

まず、イ・シオンはインバディ測定器具で体重をチェックした。ハン・ヘジンは77キロのイ・シオンの体重を確認し「シオンさん、体重が重い」と驚いた。これに対し、イ・シオンはスタジオで最近、4キロ減った体重だと打ち明けた。これに対し、ハン・ヘジンが「それでは80キロを超えたということか」と驚いた。

これに対しイ・シオンは「20代初めには61キロだった。ところがその後はずっと増えている」と明らかにした。

続いてイ・シオンの過去のドラマ出演映像が公開され、一目でもぜい肉のない腹部と顎のラインで注目を集めた。

これに加え、ハン・ヘジンが「私は17歳から28歳まで体重が500グラム以上増えていない」と明らかにし皆を驚愕させた。これに対しパク・ナレは「一般的ではない」とトップモデルの厳しいケア方法に感嘆した。これに対しハン・ヘジンが「お酒も本当にたくさん飲めば1か月に3回くらい飲む」と告白して驚かれた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者
  • 入力 2020-10-16 23:30:43