防弾少年団ジョングク、高級タワーマンションを2年で売却


防弾少年団(BTS)のメンバーのジョングクが「Seoul Forest Trimage」の一室を購入から2年で売却処分した事実が明らかになった。

「Seoul Forest Trimage」は現在、多くの芸能人が居住する「芸能人マンション」として有名だ。現在、EPLで大活躍中のソン・フンミン選手もこのマンションの一室を保有している。

ジョングクは城東区(ソンドング)聖水洞(ソンスドン)に建てられた「Seoul Forest Trimage」101棟17階の1戸を2018年10月に購入した。

ジョングクは19億5000万ウォンで21坪の部屋を購入したことが分かった。

不動産登記簿によると1997年9月生まれのジョングクは「Seoul Forest Trimage」101棟17階の一室を7日に20億5000万ウォンで売却した。

不動産売買契約書が締結されたのは3カ月前の7月8日だと確認された。

ジョングクが「Seoul Forest Trimage」21坪の一室を2年で処分して得た相場差益は1億ウォンと推定され、税金を考慮すると譲渡差益は多くない方だ。

ジョングクはマンションを保有している2年間に転入届を出しておらず、防弾少年団の宿舎である「Hannam The Hil」に住民登録上の居住地を置いている。

防弾少年団は15日「2020ビルボード・ミュージック・アワード」でトップソーシャルアーティスト部門を4年連続で受賞した。また最近発売された「Dynamite」はビルボードチャートで1位になった。
  • 毎日経済 パク・ワンジュン インターン記者
  • 入力 2020-10-19 10:15:42