CNBLUE、FNCエンタと再契約 年内に新アルバム発売


CNBLUEのジョン・ヨンファ、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシンは最近、FNCエンターテイメントと再契約を締結した。 FNCエンターテイメントは10年間、旺盛に活動してきたCNBLUEが今後、3人組としてさらに旺盛な活動を行えるよう惜しみなく支援する計画だ。

CNBLUEは去る2010年「Loner」で歌謡界にデビューした後、「直感」「I'm Sorry」「Can not Stop」「YOU'RE SO FINE」など多数のヒット曲を輩出して大きな愛を受けたバンドだ。

今年、メンバー全員が軍服務を終えて再契約に同意し、CNBLUEの活動にも新しい第2幕が開かれた。

再契約を締結したCNBLUEはFNCエンターテイメントの支援のもと、活発な活動を続けていく。

ジョン・ヨンファは5月に親しい友人たちと一緒にウェディングソング「Would you marry me?(Feat. イ・ジュン、ユン・ドゥジュン of Highlight、グァンヒ)」を発表し、祝歌を披露するイベントで感動的な活動を繰り広げた。カン・ミンヒョクはMBCの新ドラマ『お!ご主人様』とカカオMオリジナルデジタルドラマ『まだ、not 30歳』、イ・ジョンシンはニューメディアドラマ『サマーガイズ』に主演として、それぞれ出演して安定した演技活動を続けていく。

特にCNBLUEは年内、新しいアルバムでカムバックして本格的なグループ活動にも乗り出す計画だ。約3年8カ月ぶりに発売する新譜はジョン・ヨンファの音楽技量と感性が引き立つ曲で満たされる予定だ。
  • 毎日経済 スタートぅデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-10-21 08:45:38