「第63回グラミー賞」候補は11月25日発表 防弾少年団ノミネートなるか


「第63回グラミー賞」の候補が11月25日に公開される。防弾少年団が最終ノミネートされるのかに関心が集まっている。

22日(韓国時間)、グラミー賞を主催する米国レコーディングアカデミー((The Recording Academy)は「米国西部時間基準で11月24日午前9時(韓国時間25日午前1時)ごろからライブストリーミングイベントを介して第63回グラミー賞の候補を発表する」と明らかにした。

レコーディングアカデミーの会員によると防弾少年団は所属事務所Big Hitエンターテインメントを通じて「第63回グラミー賞」7部門のノミネートに志願したことが分かった。

防弾少年団は去る2月に発売した4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』で「Album Of The Year」(今年のアルバム)、「Best Pop Vocal Album」(ベストポップボーカルアルバム)、「Best Engineered Album, Non Classical「(ベストエンジニアドアルバム、ノンクラシック)部門候補に志願した。

去る8月に発表してビルボード「ホット100」で1位になったデジタルシングル「Dynamite」でも志願した。

シングルでは「Song Of The Year」(今年の歌)、「Record Of The Year」(今年のレコード)、「Best Music Video」(ベストミュージックビデオ)、「Pop Duo / Group Performance」(ポップデュオ/グループパフォーマンス)の4部門に志願した。

防弾少年団は米国の3大大衆音楽授賞式の中でビルボード・ミュージック・アワード、アメリカン・ミュージック・アワードでは受賞の朗報を伝えたことがあるがグラミー賞ではまだノミネートと受賞の喜びを享受したことがない。しかし今年、ビルボードの「ホット100」で3週間以上1位を記録するなど、グローバル音楽市場に熱い反響を巻き起こしただけに、ノミネートと受賞の可否に関心が集中している。

第63回グラミー賞の授賞式は米国現地時間、来年1月31日に行われる。
  • 毎日経済 スタートぅデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-10-22 11:02:39