MAMAMOOの新曲「Dingga」、世界19地域のiTunesで1位


MAMAMOOの先行公開曲「Dingga」がiTunesトップソングチャート1位に7か国を新たに追加した。

20日に発売されたMAMAMOOのニューミニアルバム『TRAVEL』の収録曲「Dingga」はマレーシア、メキシコ、シンガポール、アルゼンチン、カンボジア、モンゴル、リトアニアのiTunesトップソングチャートでトップを獲得した。

これに先立ち、ブラジル、ベラルーシ、コロンビア、コスタリカ、ペルー、フィリピン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ポーランド、エジプト、チェコ、ルーマニアなどに続き、18時間で7か国1位を追加し、世界19地域で1位を記録し世界的な人気を集めている。

それだけでなく、アメリカの有名マガジン『Teen Vogue』もMAMAMOOのカムバックに注目した。

『Teen Vogue』は「MAMAMOOが「Dingga」という愉快なシングルと印象的なレトロ風のミュージックビデオで帰ってきた。カラフルで気楽に楽しめるミュージックビデオはメンバーたちが一緒に踊って一緒に楽しむ姿が撮られている」と紹介した。

続いて「MAMAMOOはすでにK-POPで強力なボーカルとして知られているが、「Dingga」はその才能を補強して見せてくれる」と付け加えた。

この他にも「Dinggaチャレンジ」も現在再生回数850万回を突破するなど世界に羽ばたくMAMAMOOの底力を誇示した。

先行公開曲「Dingga」は人と人の距離が遠くなった退屈で寂しい日常の中、友達と一緒に遊びたい気持ちを表現した曲だ。

誰でも共感できる率直な歌詞とファンキーなサウンド、愉快なパフォーマンスが加わり、MAMAMOOらしい「ビタミンD」のような魅力を見せてくれる。

11月3日、MAMAMOOはニューミニアルバム『TRAVEL』を発表する。1年ぶりのカムバックでMAMAMOOが披露したことのない新しいジャンルの音楽と華やかなパフォーマンスを予告し、ニューミニアルバム『TRAVEL』への期待感を高めた。

MAMAMOOは11月3日、ニューミニアルバム『TRAVEL』を発表し、夜9時にMnetカムバックショー「MONOLOGUE」で新曲ステージを初公開する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-10-22 16:52:36