ソ・ユジョン、昨年11月に出産していた 現在育児に専念中


女優のソ・ユジョンがママになった。

ソ・ユジョンは月刊誌『ウーマンセンス』とのインタビューを通じて「昨年11月に娘を出産した」とし「2年の空白期のあいだに子供が生まれて育児に専念している」と明らかにした。

ソ・ユジョンは2017年、3歳年上の会社員チョン・ヒョンジンさんと結婚、テレビ番組『妻の味』を介して新婚生活を公開していた。

ソ・ユジョンは「結婚後に妊娠を計画していたが思い通りにいかなかった。諦めて期待せずにいたら自然と妊娠した」とし「私が母親になったという事実がまだ信じられない。幸せな気持ちで一日一日を生きている」と気持ちを伝えた。

ソ・ユジョンは「子育てにより一日がどのように過ぎているのか分からない」とし「最近は家の前の離乳食カフェで短いあいだにママたちと会って話をするのが最高の逸脱」と近況を明らかにした。

育児を通じて悟り学ぶ点も多いと明らかにした。ソ・ユジョンは「母親になってみると、あきらめたり譲歩しなくてはいけないことが多い。だから自尊心が低くなり落ち込む時もある」とし「でも母親としても俳優としても自信を失わないようにしたい」と明らかにした。

ソ・ユジョンのフルインタビューは『ウーマンセンス』11月号を通じて確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-10-23 08:42:03