BTSジミンのおかげでKフードの輸出が急増


グループBTSは、K-POPだけを世界に知らせたのではない。BTSが着て履いて食べたすべてのことが話題になる。Kカルチャー、Kフードの伝道師だ。

最近BTSのジミンが食べたラーメン1つが世界的な話題になった。

アメリカのK-POP専門メディアのオールK-POPは22日「BTSのリードボーカルでメインダンサーのジミンが韓国有名ブランドのラーメンに対する世界的な関心を呼び起こしブランド売上の急上昇に寄与した」と報じた。

今年K-POPは「『ビジネスウォッチコリア』によるとジミンがプルダックポックンミョンを食べている途中、唇が赤くなって涙ぐむ姿が感知され、世界的に話題になった」とし「7月から8月までのラーメンの販売量が前年比で米国158%、中国33%が急上昇した」と韓国メディアの報道を引用して伝えた。

それとともに「昨年、ジミンが東大門(トンデムン)でトッポッキを食べる姿がとらえられ、ネットユーザーの間で話題になった」とし「短い訪問でトッポッキに対する全世界的な関心を呼び起こし、販売量を25%増やしたという」とし、ジミンがKフードの輸出および売上増大に寄与したもう一つの事例を付け加えた。 ​

最後に「ジミンは自身の影響力とブランドパワーがどれだけ強いのかをもう一度立証した」と結論的に「ジミンがなぜアイドルブランド評判を15か月間1位を占め、韓国ギャラップ2年連続1位の大記録を立てたのか疑う余地がない」と影響力を評価した。

アメリカのメディアKoreabooも「アメリカへラーメンの輸出が急増、防弾少年団ジミンの力にかかっている」という見出しの記事で「国際的にプルダックポックンミョンの売り上げが急上昇しているが、これはすべてBTSジミンの驚くべき販売力に帰結する可能性がある」とジミンの世界的な波及力を伝えた。

ジミンなどBTSのメンバーたちは、ポップの本場であるアメリカのビルボードチャートを席巻し、韓国の大衆音楽、K-POPを世界に知らせた。それだけでなく、韓国の料理や韓服などの文化で韓流にも大きく貢献している。国宝級グループと言える。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウンきしゃ
  • 入力 2020-10-26 15:44:47