VERIVERYミンチャン、健康状態の悪化と不安症状により活動を一時中断


グループVERIVERYのメンバー、ミンチャンが健康上の理由で活動を中止する。

Jellyfishエンターテインメント側は26日「ミンチャンは今回のアルバム活動と同時に度重なる健康悪化と心理的な不安症状により医療機関を訪問し、心理治療と薬物処方を通じて治療を受けてきた」と公式立場を明らかにした。

続いて「十分な休息と安定が必要だと判断し、慎重な話し合いの末、5thミニアルバムの活動を含むVERIVERYの活動を一時的に中断、休息を取って治療に集中することに決定した」とし「当社はアーティストの健康回復を最優先にして上記のような決定をすることになった点、ファンの皆様方の広いご了承をお願いし、今後のスケジュールおよび回復状況に対して再度ご案内いたします」と説明した。

所属事務所側は「いつもVERIVERYを応援してくださるファンの皆さんに急なお知らせでご心配をおかけし、当社はミンチャンが健康回復できるよう最善の努力を尽くす」と付け加えた。

VERIVERYは13日、ニューアルバム『FACE US』を発表した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-26 21:11:18