B.A.Pデヒョン、11月17日に現役入隊「1年半後に会いましょう」


歌手兼俳優のチョン・デヒョンが11月17日、現役入隊する。

所属事務所のLIONHEART側は28日「チョン・デテヒョンは11月17日に陸軍訓練所に入所し、現役で軍服務を始める」と明らかにした。

チョン・デヒョンはファンカフェに長文のコメントをして「入隊のニュースをファンに一番先に知らせた。チョン・デヒョンは、予想はしていたが、このように突然呼ばれたため、数日は呆然と過ごしたようだ。

しかし、今は決心して、行って来なければならないという思いで心も強くなった。むしろ新たな心構えを得て、もっと良い姿で戻ってくることもできると思う」と入隊の感想を伝えた。

また「すぐに行ってくる。いい姿で戻ってきて、もっといい舞台と演技をお見せしたい。まだ見せてないものが多い。1年半後に会おう」というメッセージで、除隊後さらに活発に展開される活動を予告しファンの心を慰めた。

これに対し、チョン・デヒョンは「皆さんが作ってくれた私の人生のすべてを必ず返したい。感謝し愛している」と特別なファンへの愛情を表し心温まる気持ちを伝えた。

チョン・デヒョンは2012年にB.A.Pのメインボーカルとしてデビューし、しっかりしたボーカルの実力をもとに「ONE SHOT」、「NO MERCY」、「POWER」、「WARRIOR」などのヒット曲を誕生させ、活発な音楽活動を繰り広げた。 以後、ソロ歌手として国内外のファンと多彩なコミュニケーションを取るのはもちろん、昨年6月LIONHEARTと専属契約を締結し、より幅広い活動を展開している。

今夏チョン・デヒョンはミュージカル「ザ・モーメント」の純情派少年役で公演界で高い関心と好評を受け、JTBCドラマ『夜食男女』OST「All Things Will Pass」に参加して最高の歌唱力を披露した。最近は、多くのウェブドラマと独自のYoutubeチャンネルを通じて、ファンと近いコミュニケーションが続いている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-10-28 07:46:42