韓国海苔のパッケージにカン・ダニエル似のモデル 実は社長の息子


カン・ダニエル似の「廣川海苔のモデル」が検索キーワードのランキングに登場しながら話題を集めた中で、モデルは本当に会社の代表の息子だと明らかになった。

海苔メーカーである「ソムンナン・サムブジャ」の関係者は28日、毎日経済スタートゥデイに「「廣川海苔」のモデルはキム・ヨンテ代表の息子なのは事実だ」と明らかにした。

この関係者は引き続き「カン・ダニエル似と話題になったことは知っている。アイドル練習生やモデルなどでは全くなく、ただの一般人だ。大学に通っていて休学して今は軍服務中だ」と紹介した。

一般人である代表の息子がパッケージの広告モデルになった理由は何だろうか。

関係者は「写真が入っているのはソムンナン・サムブジャの廣川海苔という商品だ。発売するときに画期的なアイデアがないか考えて代表の息子の写真を入れることになった」としながら「代表の息子の写真を入れて発売するほどに商品に自信があるという意味が込められている」と明らかにした。

この日、オンラインコミュニティとSNSには「廣川海苔」と関連する投稿が相次いで話題になった。

あるネットユーザーが廣川海苔のパッケージの前面にいるモデルが歌手カン・ダニエルだという友人の言葉を聞いて、そうではないと思って確認してみたと写真を公開した。

写真のパッケージにはアイドルのようなポーズをしている素敵な容貌の男性がプリントされている。ネットユーザーは「すごく気になって会社に電話をしてみた。「パッケージにいるアイドルは誰か」と尋ねたところ「会長の息子だ」という答えが返ってきた」と笑いを誘った。

以降、このモデルは「銀のスプーン」になぞらえて「海苔のスプーン」と呼ばれてさらに関心を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-28 15:36:08