2PMニックン、ハリウッド映画「香港ラブストーリー」主演に抜擢


ニックンがハリウッド映画『香港ラブストーリー(Hong Kong Love Story)』の主演に選ばれた。

『香港ラブストーリー』はキオニ・ワックスマン監督が演出するロマンチックコメディーで、ニックンは映画『ビッグ・ショット』やNetflixドラマ『オルタード・カーボン』などに出演した俳優バイロン・マンなどと呼吸を合わせる。バイロン・マンならではの実際の経験談を土台にする。

劇中で裕福な家門の子弟に変身したニックンは、バイロン・マンとともに香港で紆余曲折を経験しながら、真の愛と友情の意味を見出す。 ポーランドのライジングスター、ドミニカが二人の相手役として登場し2人の友情を試すことになる。

また『007ダイ・アナザー・デイ』、『SAYURI』などに出演した中華圏の有名俳優ケネス・ツァンが俳優陣に名を連ねた。

映画は12月から本格的に制作に突入する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-11-03 08:55:16