ソン・シギョン、イ・ドンウクのお願いでドラマ「九尾狐伝」のOSTに参加


歌手ソン・シギョンのロマンチックで甘美な声で完成したOSTがいよいよベールを脱ぐ。

tvN水木ドラマ『九尾狐伝』(脚本ハン・ウリ、演出カン・シンヒョ)側は5日の午後6時、5番目のOSTとなるソン・シギョンの「斜めに君へ」を発売すると発表した。

ソン・シギョンが歌唱した「斜めに君へ」は正式発売前からドラマの主要シーンに挿入され、視聴者から熱い反応を受けたことがある。特にこの曲は当初ソン・シギョンの日本アルバムに収録される曲だったが『九尾狐伝』の男性主人公イ・ドンウクの要請で特別に今回のOSTに収録されたという点でより大きな意味がある。

「斜めに君へ」はイ・ヨン(イ・ドンウク)とナム・ジア(チョ・ボア)の間の運命的な愛を描いた叙情的でロマンチックなバラード曲で、ソン・シギョンの柔らかくて繊細なボーカルが溶け込み感動を倍増させる。

また「斜めに君へ」はソン・シギョンと呼吸を合わせてきたシンガーソングライターのシム・ヒョンボが作詞作曲した歌で「ソン・シギョンが歌うバラード」の真髄を見せてくれる作品でもある。

「帰り道に、ずっと君のことを思っていたみたい。久しぶりに明るい月が好きで適当に酔った今日のような夜」などの甘くて美しい歌詞はファンの心をときめかせ劇への没入度を高めてくれる。

ソン・シギョンがこれまで「君のすべての瞬間」、「ヒジェ」、「君は僕の春だ」など多くのヒット曲を生み出し、「ソンバラ」(ソン・シギョンが歌うバラード)の威厳を表したことがあり、ソン・シギョンの甘美な音色で完成した「斜め君へ」も良い成績を収めることができると期待される。

tvNのドラマ『九尾狐伝』は都市に定着した九尾狐と彼を追うプロデューサーのファンタジーアクションロマンスドラマで、毎週水木曜日の夜10時30分から放送される。

一方、tvNの『九尾狐伝』のOST Part5ソン・シギョンの「斜めに君へ」は5日の午後6時、各種音源サイトなどを通じて発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-05 10:11:16