東方神起チャンミン、結婚後初の新曲「All That Love」発表 作詞に参加


東方神起チャンミンの新曲「All That Love」が13日に公開される。

SM「STATION」を介して披露されるチャンミンの「All That Love」は11月13日午後6時、FLO、Melon、genie、iTunes、Appleミュージックなど、各種音楽サイトで公開される予定で、高い関心が期待される。

新曲「All That Love」はR&Bインディポップの曲で、ハウスのリズムと夢幻的なアナログ・シンセサイザー・サウンドがトレンディな感性を生み出し、チャンミンが直接作詞した歌詞には一人で残された時間に垂れ込める孤独と息苦しさを愛で乗り越えることを願うという慰めを込めた。

また、チャンミンは東方神起の活動で数多くのヒット曲を発表したのはもちろん、4月に発表した初のソロアルバム「Chocolate」でも韓国週間アルバムチャート1位、日本オリコンデジタルアルバム週間1位などの良い反応を得ただけに、今回の新曲で披露する姿も期待を集める。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-11-10 11:03:41