TWICE、日本「Mステ」でニューシングル「BETTER」のステージを初公開


TWICEが日本の代表的な音楽番組、テレビ朝日『ミュージックステーション』(以下『Mステ』)でニューシングル「BETTER」のステージを初公開した。

13日の『Mステ』に出演し11日に先行公開した日本7thシングルの同名タイトル曲「BETTER」のパフォーマンスを披露した。

メンバーは華やかな振り付けで視線を捕らえる一方、グループ特有の健康なエネルギーを発散し「ステージ職人」であるTWICEの真価を見せつけた。

TWICEが出演した『Mステ』は1986年10月の初放送以来34年間、日本で最も人気のある音楽番組としての地位を守っている。

10月30日から3週にわたりNiziU、Stray Kidsに続きTWICEまで相次いで出演しJYPエンターテインメント所属アーティストの日本の人気と影響力を改めて立証した。

一方、TWICEは多方面で最多最高の成績を記録し「K-POP代表ガールグループ」としての地位をさらに確固たるものにしている。

彼女たちは、K‐POPグループの中で最も早いスピードでグローバル音楽フラットフォームSpotifyの20億ストリーミングを達成した。

同サイトに音源を登録して956日目にして、デビューアルバム『THE STORY BEGINS』から最新作「Eyes wide open」の累積ストリーミング数が20億を超えた。

今月8日には10月にリリースした2thフルアルバムのタイトル曲「ICAN'T STOP ME』で人気歌謡(SBS)通算31回目の1位を獲得し同番組史上最多受賞となった。

またこの曲は11月14日付の米ビルボード週間チャートで「ビルボードグローバル(米国除く)」、「ビルボードグローバル200」でそれぞれ16位、31位になった。

TWICEは18日、日本の7thシングル「BETTER」を正式にリリースし、世界的な活動を続ける見通しだ。

タイトル曲は先行公開されるや否や、11日に日本のLINE MUSICと日刊ソングトップ100チャートで1位、11日基準Youtubeミュージックビデオ「トレンディングワールドワイド」でトップについた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-14 08:31:13