未成年者強姦コ・ヨンウク、SNSを開設したが1日で閉鎖した理由は?


グループRoo'Ra出身のコ・ヨンウクがインスタグラムのアカウント削除について釈明した。

コ・ヨンウクは14日、自身のTwitterに「インスタグラムが閉鎖された」とし「コメントを遮断したのではなく、僕がフォローした人だけコメント指定に設定して徐々にフォローしようとしたがメッセージが来たので返事からしていたところ途中で使えなくなった。その後インスタに入ることができなくなった。少しでも関心を持ってくださった方々に感謝する」というコメントを残した。

コ・ヨンウクは12日にSNS開設を伝え活動を再開した。

コ・ヨンウクは「多くの方々が新型コロナウイルスによって大変な時期だ」とし「私は9年近く断絶した時間を過ごしているが、生きている限りずっとこのようにはいられないので、これからは慎重に世の中と疎通しながら生きていきたい」とSNSの開設を知らせた。

コ・ヨンウクは「まだまだ足りない人だが、いつも省察し、より良い人になるよう努力しながら生きていきたい」と前の写真を一緒に載せた。

しかし、コ・ヨンウクのSNS開設のニュースが伝わると、世論は冷ややかだった。ネットユーザーは「SNSは関係ない。しかし復帰するな」、「どうか放送に出るな」、「そのまま静かに生きるべきだ」などの反応を見せた。

その後、突然コ・ヨンウクのSNSアカウントが無効化し非難が負担になったコ・ヨンウクがSNSアカウントを削除したのではないかという疑念が持たれた。

一方、コ・ヨンウクは2012年5月に未成年者3人にわいせつ行為をした容疑、同年12月にソウル市弘恩洞(ホンウンドン)の通りで女子中学生Aさんを車内に誘い、わいせつ行為をした容疑など計4件の事件で懲役2年6月、電子足輪装着3年、身元情報公開告知5年の判決を受けた。安養(アニャン)刑務所と南部(ナムブ)刑務所で収監生活を送り15年7月10日に満期出所した。

「電子足輪第1号芸能人」という史上初の不名誉になったコ・ヨンウクは2018年7月、3年間の電子足輪装着期間が終了している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-14 08:09:19