MAMAMOOソラ「デビュー前に失敗するだろうと言われた」


MAMAMOOソラとファサに一体何が起こったのだろうか。

今月15日に放送されるKBS2のバラエティ番組『社長の耳はロバの耳』で、MAMAMOOソラがデビュー当時のメンバー間の葛藤や周囲の否定的評価で大変だったことを明らかにするということで関心が集まっている

MAMAMOOはこれに先立ち公開されるやいなや皆を驚かせたタイトル曲「AYA」の高難度ダンスの練習に突入した。

息をつく暇のない激しい振り付け構成にダイエットの苦難まで重なったメンバーたちが疲れ果てた中「もう一度やろう?」と口癖のように叫ぶソラの止められないテンションがまた暴走、叫び声がする現場が繰り広げられたという。

情熱溢れるソラの姿を見ていたパダは自分と似ていると思い、過去「このままでは死にそうになるほど命がけでやった」という少女時代の舞台を思い浮かべたという。

しかし、実力派ガールグループとして独歩的な地位を占めたMAMAMOOもデビュー前には芸能界の関係者から「あの子たち駄目だ」、「失敗しそうだ」とよく言われたそうだ。

これと共にソラは当時「末っ子のファサとものすごくぶつかった」と2人が一緒に泣いたエピソードを明かしたこともあり、一体二人の間にどんな葛藤があったのか、またMAMAMOOはどうしてそれほど否定的な評価を受けたのかが公開されるこの日の放送に関心が集まっている。

一方、デビューを控えた練習生PURPLE KISSの評価に出席したソラは、普段の笑顔を見せずカリスマ審査委員に急変した。厳しい眼差しで後輩たちの歌と振り付けを見守っていたソラは、突然他の審査委員たちに席を外してほしいと了解を求めた後、後輩たちと単独面談の時間を持った。

そんな中、ソラの固い表情と涙を流す練習生の姿が撮られ一体何があったのか疑問が増幅されている。

MAMAMOOのデビュー前のビハインドと高いテンションとカリスマ性を行き交うリーダーソラの姿は15日午後5時からKBS2『社長の耳はロバの耳』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-14 15:22:12