イ・ドンウク&イム・スジョン主演のラブコメ「シングル・イン・ソウル」クランクイン


イ・ドンウク、イム・スジョン、イ・ソムが『シングル・イン・ソウル』への出演を確定して撮影に突入した。

『シングル・イン・ソウル』(監督パク・ボムス)は一人で幸せなパワーインフルエンサーの「ヨンホ」(イ・ドンウク)と一人で幸せではない有能な出版社編集長「ヒョンジン」(イム・スジョン)がシングルライフについての本を作ることになりながら繰り広げられるロマンチックコメディだ。

イ・ドンウクは人気の論述専門の講師で、「一人で幸せ。自分を愛するのが一番賢明なこと」と伝えるシングル礼賛ポストで有名なSNSパワーインフルエンサー、そこで「シングル・イン・ソウル」という本の著者を提案される「ヨンホ」を演じる。

イム・スジョンは本を愛する能力者で、何事にも遠回りせずストレートに突き進むが日常と恋愛に対する勘だけは悪い編集長で、「シングル・イン・ソウル」の著者であるヨンホに会うことになる「ヒョンジン」を演じる。

ドラマ『恋愛ワードを入力してください ~Search WWW~』に特別出演したイ・ドンウクとイム・スジョンの共演も期待できるポイントだ。

イ・ソムはベールに包まれたベストセラー作家を演じる。このほかにもSNSを見てヨンホに「シングル・イン・ソウル」の著者を提案する出版社社長「ジンピョ」役にチャン・ヒョンソン、編集者出身の独立書店の主人でありジンピョのパートナーでヒョンジンの先輩「ギョンア」役にはキム・ジヨンが出演する。イ・ミドがヒョンジンと一緒に働く編集チームの古参社員である「ユンジョン」に、イ・サンイが名門大学出身で善良だが鈍感な明るいインターン社員「ビョンス」として出演する。また、チ・イスが本より会食を愛しているような「イェリ」役を引き受けて編集チームのラインナップが完成した。

『シングル・イン・ソウル』は11月14日にクランクインした後、約3カ月間の撮影を続けていく。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-11-16 08:45:52