ヒョンビン、韓国初「OMEGA」グローバルアンバサダーに


俳優ヒョンビンが韓国人としては初めてOMEGAのグローバルアンバサダーに選ばれた。

所属事務所VASTエンターテイメントは「ドラマ『愛の不時着』によりグローバルな人気を得ている俳優ヒョンビンが韓国初のスイスのラグジュアリーウォッチメーカーのブランドOMEGAのグローバルアンバサダーに選ばれた」と18日、明らかにした。

この日、公開されたOMEGAの広告カットの中のヒョンビンは独歩的なビジュアルと深みのある目つきとやわらかいカリスマで視線を圧倒する。

OMEGAのCEOレイナルド・アッシェリマンは「ヒョンビンは自分が見せたいキャラクターを大胆かつ自信を持って豊かに表現する優れた能力を持っている。私たちは彼がキャリアで追求する卓越さと繊細なディテールがOMEGAが共有しようとしている価値とも通じることを発見した」とし「また彼は欠点のないスタイルの俳優としてOMEGAの完璧かつ優れたタイムピースとも共にできることを確信した」と賛辞を惜しまなかった。

ヒョンビンは「OMEGAの開拓精神と革新に向けた絶え間ない追求は時代を超越して歴史上の多くの「第一歩」を作り出した」とし「私もアンバサダーとしてOMEGAの哲学とメッセージを伝え、共に新しい足跡を作っていくことができると期待する」と所感を明らかにした。

ラグジュアリー時計ブランドのOMEGAはジョージ・クルーニー、ニコール・キッドマン、シンディ・クロフォード、ダニエル・クレイグ、エディ・レッドメインなどのグローバルトップスターたちと共にしてきた。

一方、ヒョンビンはtvNドラマ『愛の不時着』を通じて国内外でシンドローム級の人気を謳歌している。特に日本では『冬のソナタ』以来の韓流旋風の主役だ。

また、ヒョンビンは最近、文化体育観光部が主催する2020大韓民国大衆文化芸術賞授賞式で大統領表彰を受賞した。

  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-11-18 16:36:34