BigHitエンタ「合同コンサート」開催が不透明?

抽選日程を延期 


「ビッグヒットレーベルコンサート」のオフライン観覧の抽選が延期された。

ビッグヒットラレーベル(Big Hit Labels)側は19日、ウィバース(Weverse)を通じて「2021 NEW YEAR'S EVE LIVE presented by Weverse」のオフライン公演観覧のための抽選制当選者の発表および決済日程に関連する公示文を掲載した。

ビッグヒットレーベル側は「公演の準備に万全を期している」としながらも、「社会的距離の確保1.5段階が実施された。公演条件の不確実性が再び高まった状況であることから、オフライン公演の細部事項をもう一度慎重に点検している」と明らかにした。

続いて、「観客の皆さんとアーティストすべての安全な公演のために、感染の拡散傾向と政府方針に基づいて綿密に対応するために、オフライン公演関連の抽選当選者発表と支払いのスケジュール延期を検討している」とし、「延期されたスケジュールについては、早めにお知らせいたしたい」と伝えた。

当初、ビッグヒットレーベルコンサートはオン・オフラインで行われ、オフライン観覧の場合は抽選でのチケット販売を予告したが、コロナ19の再拡散によってオフライン公演の可能性は不透明になった。「2021 NEW YEAR'S EVE LIVE presented by Weverse」は来る12月31日に行われ、イ・ヒョン、BUMZU、NU'EST、防弾少年団、GFRIEND、TMORROW X TOGETHER、ENHYPENが出演する。
  • 毎日経済スタートゥデイ_パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-11-19 17:00:33