パク・ユチョン、物議を醸した後 近況を公開


歌手のパク・ユチョンの近況を公開した。

パク・ユチョンは20日、自分のインスタグラムに笑顔のスタンプと共に写真を掲載した。

公開された写真には、19日に発売されたニューアルバム『RE:mind』の広告掲示板の後ろから顔をのぞかせているパク・ユチョンの姿が写っている。

パク・ユチョンは昨年、麻薬投薬の事実が明らかになって芸能界の活動を中断した。ヒロポン投薬の容疑で起訴された彼は懲役10年、執行猶予2年の有罪を言い渡された。

パク・ユチョンは当時、記者会見を通じて芸能界引退に言及したが、ファンミーティングを開いてアルバムを発表して活動を再開し波紋を呼んだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ボミ インターン記者
  • 入力 2020-11-20 16:35:19