BLACKPINK、超大型プロジェクトを予告 ティーザーを奇襲で公開


グループBLACKPINKが超大型プロジェクトを奇襲で予告した。2020年の最後を飾るプロジェクトが何なのか、すでに音楽ファンたちの関心が集中している。

YGエンターテイメントは23日午前9時、公式ブログに「BLACKPINK - AROUND THE WORLD」というタイトルのティーザー映像を公開した。

ソウルを皮切りに世界の主要都市の衛星ビューの写真と現地時間が表示された。

また、BLACKPINKのシグネチャ・サウンドと一緒にヒット曲「How You Like That」が響き渡り、心拍数を上げさせた。

続いて、多くの都市がズームアウトされた映像の後半、ピンクのクラウンが地球にかぶせられ、グローバルトップガールグループとなったBLACKPINKの人気と、それに見合った圧倒的スケールを推察させるプロジェクトが準備されたことを示唆した。

約30秒の短いティーザー映像が初めて公開されただけに、ファンたちの関心と期待が一気に上昇した。通常、1カ月以上前から本格的なプロモーションが行われる点を考えると、BLACKPINKの年末ビッグイベントが予想されるからだ。

BLACKPINKは今年、旺盛な活動で世界の音楽市場で独歩的な地位を固めた。

5月のポップスターレディー・ガガとのコラボレーション曲「Sour Candy」から6月の「How You Like That」、8月「Ice Cream」、10月にデビューから4年にして初めてのフルアルバム「THE ALBUM」を発表するなど、K-POPガールグループの新しい歴史を作ってきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-11-23 09:19:41