カン・ハヌル&キム・ソヒョン「月が浮かぶ川」の出演者が新型コロナ感染


『月が浮かぶ川』の補助出演者が新型コロナウイルス感染確定判定を受けた。

複数の関係者は23日、毎日経済スタートゥデイに「新ドラマ『月が浮かぶ川』補助出演者が新型コロナウイルス感染確定判定を受けた」とし「横のセット場で撮影している他のドラマの日程にも支障が出た」と明らかにした。

『月が浮かぶ川』(脚本ハン・ジフン、演出ユン・サンホ)は太王を夢見るオンダルの心を利用したピョンガンとバカで犠牲になってばかりのオンダルの切ない愛の物語を描く作品だ。三国史記に記録されている高句麗の説話をもとにピョンガンとオンダルの叙事詩を名品時代劇へと再誕生させる予定だ。カン・ハヌル、キム・ソヒョン、ジス、イ・ジフン、チェ・ユファなどが出演する。

一方、『月が浮かぶ川』は来る2021年上半期放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-23 09:35:25