「産後養生院」、チャ・テヒョン&チョン・サンフンが特別出演


『産後養生院』にチャ・テヒョンとチョン・サンフンが出演する。

tvNの月火ドラマ『産後養生院』(演出パク・スウォン、脚本キム・ジス、制作tvN、レモンレイン、8部作)が待望のフィナーレを華やかに飾る最後の特別出演ラインナップを公開した。その主人公はチョン・サンフンとチャ・テヒョンだ。

『産後養生院』はイ・ジュニョクを皮切りにチョン・ムンソン、カン・ホンソク、キム・ジェファ、ソ・ジュヨン、そしてトップスターのハン・ヒョリンとして登場し特殊メークで太った姿に変身して熱演を繰り広げたパク・シヨンまで特別出演として登場して活躍した。

このため、視聴者にドラマを見るもう一つの楽しみを与えてきた。この中で「信頼できる」俳優のチャ・テヒョンとチョン・サンフンが最後の特別出演ラインナップを完成させ放送終了まであと2回という『産後養生院』をさらに期待させる。

まず、チョン・サンフンは今日(23日)夜9時に放送される7話に登場する。パク・スウォン監督と前作の『愛と笑いの大林洞-ビッグ・フォレスト-』で呼吸を合わせた縁のあるチョン・サンフンは、特別出演であるにもかかわらず、並々ならぬ活躍を予告しており注目を集めている。公開されたスチールでチョン・サンフンは改良韓服を着ているスタイルから視線を引く。

ここに向かい合っている相手を見抜こうとする鋭い眼差し、そして彼の前に置かれた数多くの漢文が書かれた紙まで尋常でない気運を発散している。このため、チョン・サンフンがどのような活躍を見せるのか早くも彼の登場を期待させる。

その一方で、特有の微笑を浮かべているチャ・テヒョンの姿は、それだけでも見る人まで気分を良くする。これに先立ちチャ・テヒョンは『産後養生院』でドラマ初デビューを果たしたアン先生役のチェ・スミンと母子関係という事実が知られ話題になった。そのため、今回の特別出演はさらに意味深いと言っても過言ではない状況だ。

視聴者もまた、劇中でチャ・テヒョンがどんな役を演じるか関心が集中している中で、公開されたスチールには院長のヘスク(チャン・ヘジン)の部屋にいる彼の姿が撮られていて、さらに関心を集めている。果たしてドラマの中でアン先生との出会いが実現するのか、それならどんな特別な場面が作られたのか、視聴者の興味をいっそう刺激している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-11-23 11:03:13