SMのイ・スマン総轄PD、20周年BoAのためトークショーのMCに


BoAの20周年リアリティ番組『Nobody Talks To BoA』がBoAとイ・スマン総括プロデューサーの特別な出会いを公開する。

『Nobody Talks To BoA』は毎週火曜日と木曜日の午後6時、NAVER V LIVEのBeyond LIVEチャンネルで先行公開され、20周年を迎えたBoAの様々な日常が公開され良い反応を得ている。

今週放送される3回と4回ではBoAが自分をスターに育ててくれ、20年以上を共にしてきたイ・スマン総括プロデューサーと会ってケミストリーあふれるトークの饗宴を繰り広げる展望だ。

特にイ・スマン総括プロデューサーはBoAのためにトークショーのMCに変身、名司会者として活躍していた姿を連想させ、BoAとの最初の出会いから20周年アルバムの準備過程、番組名「Nobody Talks To BoA」についての考えなど、さまざまなエピソードを聞かせて話題を集める予定だ。

また、海外進出成功のアイコンとして活躍したBoAの履歴を一緒に振り返って、日本とアメリカでのデビュー当時を思い出したり、20年以上にわたってメンターとメンティーとして信頼を分かち合う姿まで終始愉快なトークが繰り広げられ、SHINeeのミンホもサプライズで登場してさらに現場を盛り上げるという。

一方、BoAのデビュー20周年記念アルバム『BETTER』は来る12月1日、各種音楽サイトで公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-11-24 11:01:05