ライ・グァンリン、路上喫煙&唾吐き騒動を謝罪


グループ·Wanna One出身のライ・グァンリンが、路上喫煙騒動について謝罪した。

ライ・グァンリンは24日、自身のSNS Weibo(微博)に「公人として誤った行動をした。皆さんの批判を受け入れ、二度とそうしないと約束する」というコメントを残した。

これに先立ち、ライ・グァンリンは路上でタバコを吸い痰を吐く行為を中国のネットユーザーに捉えられ、物議の中心に立った。

結局、ライ・グァンリンは自分の行動を謝罪した。

ライ・グァンリンは2017年8月7日、Mnet『PRODUCE 101』シーズン2で誕生したWanna Oneとして活動した。

ライ・グァンリンは昨年7月、所属会社CUBEエンターテインメントを相手取って専属契約効力停止仮処分申請を提起した。裁判所はライ・グァンリンの専属契約効力停止仮処分申請を棄却した。

ライ・グァンリンは現在、中国で独自に活動している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-24 13:05:12