SUPER JUNIORイトゥク、ハッキング被害に心境告白「やめてください」


グループSUPER JUNIORのメンバー、イトゥクがハッキング被害を訴えた。

イトゥクは25日、自分のインスタグラムに「最近メールやインスタグラムのハッキングが多くなりました。やめてください」というコメントとともに写真を掲載した。

公開された写真には「新しい環境でログインされた」というポータルサイトのハッキング通知画面が写っている。

イトゥクは4月と5月、6月にもSNSで「一体、なぜそんなことをするのですか?」というコメントを残しハッキング被害の事実を吐露している。

ネットユーザーは「あえて他人のアカウントをハッキングしなければならない理由があるのか?」、「やめてほしい」、「一体、いつまで」など切ない気持ちを伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ボミ インターン記者
  • 入力 2020-11-25 16:24:57