パク・ヒョンシク、兵役最後の休暇中 復帰せずそのまま除隊


  • 写真=スタートゥデイDB

ZE:Aのパク・ヒョンシクが除隊を控えて最後の休暇中だ。

スポーツ朝鮮によるとパク・ヒョンシクは軍服務中の最後の休暇を過ごしており、新型コロナウイルス拡散防止のために部隊に復帰せずそのまま除隊させる指示に従って、来年1月4日に未復帰で転役(現役から予備役になる)する。彼は昨年6月に入隊、第2軍団の軍事警察団特殊任務隊所属で国防の義務を果たしてきた。

韓国の国防部は新型コロナウイルス拡散防止のため最後の休暇を過ごしている将兵に復帰せずに除隊させる方針を下している。

一方、2010年にZE:Aとしてデビューしたパク・ヒョンシクは俳優に転向してドラマ『相続者たち』『上流社会』『SUITS/スーツ』、映画『陪審員たち』、ミュージカル『エリザベート』などに出演し、多方面で活躍を広げた。また、2013年にMBCの軍隊体験バラエティ番組『本物の男』で首都防衛司令部に入隊して激しいトレーニングを受けたパク・ヒョンシクは当時、優れた射撃を披露して「スナイパー・パク」という愛称を得ていた。

パク・ヒョンシクは軍服務を完全に終えた後、復帰作を検討する予定だ。
  • もっと!コリア コンテンツ部 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2020-11-26 08:52:00