BTS&BLACKPINK、米タイム誌が選ぶ「今年の人」候補に


グループBTSとBLACKPINKがアメリカの有力ニュース雑誌タイムが選ぶ「今年の人」(Person of the Year)の候補に選ばれた

タイム誌は25日(現地時間)、BTSとBLACKPINKが含まれた「今年の人物」候補を対象にオンライン投票を進行中だ。 K-POPアーティストのBTSとBLACKPINKが並んで名前を載せたことで目を引く。

BTSは今年1年、空前のヒット曲「Dynamite」で大人気を博し25日に公開されたグラミー賞にもノミネートされた。

BLACKPINKが書き下ろした記録も歴代級だった。彼女たちのヒット曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオは、K-POPグループで初めてYoutube再生回数14億回を突破したほか、公式Youtubeチャンネル登録者数もジャスティン・ビーバーに続き世界2位に浮上した。

一方、タイム誌が選定した「今年の人物」候補にはアメリカのバイデン次期大統領をはじめ、アメリカ史上初の黒人女性副大統領となるカマラ・ハリス次期大統領、米国の新型コロナウイルス対応過程でドナルド・トランプ大統領に反旗を翻したアンソニー・ファウチ米国立アレルギー伝染病研究所(NIAID)所長などが含まれた。タイム誌が選定する「今年の人」は12月10日に発表される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-11-27 08:44:11