BTS&MONSTA X&NCT&GOT7&TWICEなどが「2020AAA」大賞の主人公に


ボーイズグループBTSからMONSTA X、イム・ヨンウン、NCT、GOT7、TWICE、キム・スヒョン、イ・ジョンジェが大賞の主人公になった。

28日に放送された『2020AAA』では計25部門58チームの授賞が行われた。

BTSは曲「Dynamite」で今年の歌賞を受賞し、MONSTA Xはデビュー後初めて受ける大賞で今年のステージ賞を受賞した。昨年放送されたTV朝鮮オーディション番組『明日はミスター・トロット』で優勝し大衆から愛されたイム・ヨンウンは今年のトロット(韓国演歌)賞を受賞した。

NCTはメンバー全体では初めて一緒に賞を受賞した。 NCT DREAMでモチーフ賞を、NCT127でベストアーティスト賞を受賞したNCTは、メンバー全体で賞を受賞した後、一緒に歌う姿を見せて注目を集めた。

GOT7は今年のパフォーマンス賞を、 TWICEは今年の歌手賞を受賞した。特にTWICEは「昨年に引き続き受賞できたことに感謝する」と連続で受賞する喜びを抱いた。これに対し、TWICEは新型コロナウイルスで会えないファンを言及した。「ONCE(ファンクラブ)のおかげだ。

今年はあまり見られなかったが遠くからでも応援してくれて幸せだ。来年には必ず会おう」と優しい感想を伝えた。

俳優部門ではキム・スヒョンとイ・ジョンジェがドラマと映画部門に分かれて受賞した。キム・スヒョンはtvNの人気ドラマ『サイコだけど大丈夫』で大賞を受賞する栄誉に輝き、イ・ジョンジェは映画『ただ悪から救ってください』で大賞を受賞した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-11-29 06:51:24