防弾少年団「BE」米ビルボード200で1位


グループ防弾少年団(BTS)の新しいアルバムが米国ビルボードのメインアルバムチャートで1位になった。

ビルボードは29日(現地時間)、チャート予告記事を通じて防弾少年団の新しいミニアルバム『BE』が今週の「ビルボード200」で1位でデビューすると発表した。

ニールセンミュージックデータによると『BE』は発売初週24万2000点ほどのアルバム数値を記録したことが分かった。

これにより防弾少年団は合計5枚のアルバムをビルボード200のトップに記録させることになった。先立って防弾少年団は2018年6月から『Love Yourself : Tear』『Love Yourself : Answer』『Map of the Soul:Persona』『Map of the Soul : 7』まで4枚のアルバムを相次いでチャート1位にランクさせた。

一方、「ビルボード200」はアルバム売り上げ枚数とデジタル音源のダウンロード回数をアルバム売り上げ枚数に換算した数値、ストリーミング回数をアルバム売り上げ枚数に換算した数値を合算して最も人気のあるアルバムのランキングを算定するチャートだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-11-30 08:14:39