スエ、「工作都市」の出演オファーを受けて検討中 5年ぶりのカムバック?


女優のスエがJTBC新ドラマ『工作都市』への出演を検討している。

スエの所属事務所のSTUDIO SANTA CLAUSエンターテイメント側は「『工作都市』への出演を提案され検討している段階」と明らかにした。

スエが『工作都市』への出演を決めたら、2016年ドラマ『ウチに住むオトコ』以来5年ぶりのお茶の間劇場のカムバックとなる。

来年放送予定のドラマ『工作都市』(脚本ソン・セドン、演出チョン・チャングン、制作ハイストーリー)はミステリー心理スリラージャンルだ。

暗い面を隠して誰かの犠牲を通じて維持される社会を背景に、多様な欲望と心理を持った人物と彼らの絡み合った関係が描かれる。女性キャラクターたちが中心に立つドラマで、スエは主人公のユン・ジェヒ役の提案を受けたという。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-12-02 10:32:34