NiziU、1stアルバムが日本オリコンランキング1位


JYPエンターテインメント(以下、JYP)所属の新人歌手NiziU(ニジュ)が日本デビューアルバムで大ヒットを記録した。

NiziUが日本で2日に発売した最初のシングル「Step and a step」は19万3584ポイントを記録し、12月1日付のオリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得した。1stアルバムの発売と同時にオリコンランキング1位に進入する圧倒的なパワーを誇り、さらに目を引いた。

JYPの首長パク・ジニョンが作詞作曲した「Step and a step」はNiziUの力強い第一歩を表現すると同時に厳しい時期に耐える皆への温かいメッセージを込めた曲だ。

25日、プロモーションレベルで先行公開した新曲は、さまざまな音源サイトのチャートでトップを獲得しており、プロモーションビデオはYoutubeの再生回数が3000万回を突破し3日の午前基準で3028万回を超えた。

デビュー2日目のガールグループNiziUは、日本でシンドロームを起こし超大型新人としての存在感を誇っている。2日には日本テレビ『スッキリ』とフジテレビ『2020 FNS歌謡祭』でデビューステージを飾った。

『2020 FNS歌謡祭 』で日本の歌謡界を代表する歌手たちと肩を並べ、肯定的なエネルギーにあふれたパフォーマンスを披露し視聴者の注目を集めた。

先月25日、日本テレビ『ベストアーティスト2020』にNiziUが登場すると、瞬間最高視聴率16.0%を記録し熱い人気を証明したところ、主要テレビ局は連日ラブコールを送っている。

メディアもやはりスポットライトを浴びせた。「ついに今日デビュー!」、「東京がNiziU一色」、「NiziUデビュー記念特別ライティング点灯」など、イベントにスポットを当てた記事を掲載し彼女たちデビューを歓迎した。

東京の代表的な観光名所である東京スカイツリータワーは、2日の夜からNiziUを象徴する虹色の照明をつけて都市を照らし、展望台内はメンバーたちの衣装と写真を展示しながら正式デビューの喜びを分かち合っている。

交通の要地である新宿駅と表参道駅をはじめ、渋谷の各種アルバム販売店にはNiziUの1stアルバムがぎっしりと並び人々の目を釘付けにした。

最近、日本株式会社パスチャーが運営するメディアPetrel(ぺトレル)の発表によると、NiziUは「2020インスタグラム流行語大賞」でアーティスト部門1位になった。

リサーチ会社AMFが日本の中高生女子を対象に調べた「JC・JK流行語大賞2020」でも人物部門1位を記録した。

毎年のトレンドを把握できる重要な指標である「第37回2020年ユーキャン新造語・流行語大賞」ではグループ名を挙げた。

また、新曲「Step and a step」は発表前から関心を集め有名マガジンの表紙を飾り、ショッピングモール渋谷109やスカイツリーなど各種ランドマークと交通要地にメンバー達の顔が写った広告を貼り、様々な広告モデルに抜擢されるなど大成功のスタートを切った。
  • 毎日経済スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-12-03 11:21:22