ヘリ&チャン・ギヨン、ウェブ漫画原作のラブコメで共演決定


ネイバーの人気ウェブ漫画『九尾の狐とキケンな同居』のドラマ化が確定した。これと共にチャン・ギヨンとヘリが主演にキャスティングされて期待が高まっている。

2021年上半期放送予定のtvNの新しいドラマ『九尾の狐とキケンな同居』(脚本ペク・ソヌ、チェ・ボリム、演出ナム・ソンウ)は999歳の九尾の狐シン・ウヨとクールな現代の女子大生イ・ダムが偶然にも一つ屋根の下で暮らすことになり繰り広げられる977歳克服ロマンスコメディだ。特に『九尾の狐とキケンな同居』は2017年に連載が開始された評価点平均9.97点の人気のウェブ漫画で、ドラマ化のニュースですでに話題を集めている。

このような中で人気俳優であるチャン・ギヨンとヘリが出演を確定して期待をさらに高める。

チャン・ギヨンは秀麗なビジュアルと礼儀正しくスイートな魅力の九尾狐「シン・ウヨ」キャラクターを披露する予定。前作『検索ワードを入力してください:WWW』で落ち着いた年下男子の魅力を爆発させた彼が『九尾の狐とキケンな同居』では999年を生きた大人の魅力でもう一度女心を鷲掴みすると期待されている。

イ・ヘリはとげのある言葉でファクト攻撃を行う、現代の女子大生「イ・ダム」役を引き受けた。イ・ヘリはドラマ『チョンイル電子ミス・リー』と『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』で安定した演技を披露し、女優としての地位を固めて大衆から愛されている。これに『九尾の狐とキケンな同居』でヘリが見せる魅力に関心が集められる。

tvN『九尾の狐とキケンな同居』の制作陣側は「ドラマ化の要求が最も多かった人気ウェブ漫画『九尾の狐とキケンな同居』をドラマとして制作することになり嬉しい」とし「チャン・ギヨンとヘリが主演に確定された。原作の中のキャラクターと2人のシンクロ率が高いだけに内部でも期待が高い。『九尾の狐とキケンな同居』に多くの期待と関心をお願いする」と伝えた。

一方、『九尾の狐とキケンな同居』はグローバルストリーミングプラットフォームiQIYI初の韓国オリジナル制作作品で、2021年にtvNで放送され海外ではwww.iQ.comまたはiQIYI Internationalモバイルアプリを通じて単独ストリーミングされる予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=YGエンターテイメント、CREATIVE GROUP ing
  • 入力 2020-12-03 12:59:03