ヒョンビン&ソン・イェジン主演「愛の不時着」、日本Netflix1位


ヒョンビンとソン・イェジンが主演の『愛の不時着』が日本Netflixで今年一年で最も多く見たドラマに記録された。

14日、日本のNetflixが発表した「2020総合トップ10」でtvNドラマ『愛の不時着』が最長期間上位圏にランクされたおかげで1位になった。『愛の不時着』は新型コロナウイルスの余波の中でも日本列島でシンドローム級の人気を集めたことがある。

Netflixが発表した今回のトップ10には『愛の不時着』を含め韓国ドラマが5本も上がり、新韓流熱風の再点火を目で確認することができた。

パク・ソジュン主演のJTBCドラマ『梨泰院クラス』が2位、キム・スヒョンとソ・イェジ主演のtvN『サイコだけど大丈夫』が6位にランクインした。

また、パク・ボゴム、パク・ソダム主演のtvNドラマ『青春の記録』が8位に、パク・ソジュン、パク・ミニョン主演のtvNドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』が9位になった。

1日、日本の出版社「自由国民」が毎年発表する「今年の流行語」トップ10に韓国ドラマ『愛の不時着』が選ばれた。

日本のNetflixの加入者は、この1年間で300万から500万人に増えたことが調査の結果分かった。これは長期間ヒットレースを繰り広げた『愛の不時着』など韓国ドラマは会員増加の主な原因に挙げられる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-12-15 10:09:40