トップ > エンタメ > スターニュース > JBJ95サンギュン、元ToppDoggヒョノのいじめ暴露に「事実と違う」

JBJ95サンギュン、元ToppDoggヒョノのいじめ暴露に「事実と違う」


  • JBJ95サンギュン、元ToppDoggヒョノのいじめ暴露に「事実と違う」
グループToppDogg出身のパク・ヒョノがメンバーにいじめられたと暴露した中、一緒にメンバーとして活動したキム・サンギュン側がこれに反論した。

STAR ROADエンターテインメントは15日、公式SNSを通じて「当社はあるYoutubeの映像物に言及された時点から綿密な確認などを経ており、その結果、本映像物の内容と全く異なる」という立場を示した。

続いて「15日、某Youtubeチャンネルに本映像物の削除要請公文を送り、当該映像チャンネルから本映像物が削除された」とし「今後、当社はアーティストに対する虚偽事実の流布及びこれを流す行為などに対してアーティストの権益保護のために強力に対応する予定であり、何らかの善処や合意がないことを申し上げる」と付け加えた。

これに先立ち11日、パク・ヒョノはYoutubeチャンネル「アイドルオリンピック」でToppDogg活動当時、メンバーからいじめを受けたと告白した。

特に彼はToppDoggの脱退を決定付ける席で「ソグンに抜けてほしいと思う人は挙手しろ」という投票が行われ、メンバーたちが自分の前で手を上げたと明らかにし見る人たちを衝撃に陥れた。

一方、パク・ヒョノは2016年にチームを脱退した後、ソロ歌手として活動し、その後トロット歌手に転向した。ToppDogg活動当時、アトムで活動したキム・サンギュンは現在、JBJ95で歌手活動を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2020-12-16 16:08:39