チェ・ミンス&カン・ジュウンの息子が入隊 二重国籍でも軍隊を選択


チェ・ミンスとカン・ジュウンの息子チェ・ユソンが軍入隊をする。カン・ジュウンは息子の入隊前の最後の夕食の姿を公開した。

去る20日、カン・ジュウンはインスタグラムに「明日になったら、うちのユソンが行く。軍入隊前日の夜は多くのもののなかからユソンがミリタリーバーガーを食べることにした。今晩はデリバリーでグンテリア夕食。ママはご飯をつくってあげたかったのに」というコメントと共に写真を公開した。

写真には髪を短くしたチェ・ユソンがグンテリアハンバーガーを手に持って食べている姿がおさめられている。

一緒に公開された映像にはチェ・ユソンがパンにイチゴジャムを塗ってパティをのせるなど、直接ハンバーガーを作っている姿がある。カン・ジュウンは息子のそばに立って「なぜこれを食べるの」と残念がっている。チェ・ミンスは愉快に笑って「軍隊に行けば思い切り食べられるのに」といたずらにっぽく話した。

チェ・ユソンは韓国国籍とカナダの市民権を持っており、軍入隊を選択できる状況だったが、国防の義務を果たすために自ら入隊を選んだ。

チェ・ユソンは14日に放送されたバラエティ番組に母親のカン・ジュウンと出演して軍入隊について語った。チェ・ユソンは「父は韓国人で、私は韓国語を上手く話せないが韓国人だ。このような理由から入隊を決めた」と説明した。カン・ジュウンは息子の韓国語について「カナダから韓国にお嫁に来て適応が難しかった。そこでユソンを外国人学校に送ったが、韓国語に慣れていない。韓国語を教えることができずとても申し訳ない」と告白した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=カン・ジュウンSNS
  • 入力 2020-12-21 10:40:06