「Love Letter」韓国でリバイバル上映 日本特有の感性が人気


岩井俊二監督の『Love Letter』が23日、韓国で再上映される。

代表的な初恋召喚クラシックムービー『Love Letter』が今年の冬、韓国の観客と会う。初恋の記憶を日本特有の感性で叙情的であり美しく描写した映画は、多くの観客から冬と言えば思い出す定番のロマンス映画として挙げられている。

特にアナログ感性を刺激する時代と映画の中の初恋の感性を刺激するOSTまでが加わり、ロマンス映画において独歩的なポジションを固めている。

これまで以上に凍り付いた冬の劇場街で『Love Letter』の再上映は観客を再びしっとりとした切なさで満たすだろう。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-12-22 08:57:07