『美しかった私たちへ』キム・ヨハン、「初の本格的な演技に緊張」


俳優のキム・ヨハンが初の本格的な演技に挑戦する感想を伝えた。

28日午後、カカオテレビオリジナルドラマ『美しかった私たちへ』の制作発表会が開かれた。 新型コロナウイルス拡散の影響を受け、オンライン生中継で行われた今回の制作発表会には、キム・ヨハン、ソ・ジュヨン、ヨ・フェヒョン、ソ・ミンジョン監督が出席した。

グループWEiのメンバーである歌手兼俳優のキム・ヨハンは、シン・ソリ(ソヨン)の片思いを受けるチョンジ高校の顔天才で頭も良い17歳の完璧男、チャホン役を演じ初の本格的な演技に挑戦する。

キム・ヨハンは「チャホンはシックだが、優しいツンデレのような友達だ」とし「実際の私の性格とは相反する。こうした姿を見せるのもいいと思ったので、出演してみたかった」と明らかにした。

初の本格的な演技については「最初は緊張もして難しかった。

周りがたくさん助けてくれたので、早く克服し、楽に撮影することができた」と付け加えた。

『美しかった君たちへ』は、キュートではつらつとした女子高生シン・ソリ(ソ・ジュヨン)と彼女が17年間片思いをしている隣の幼馴染のチャホン(キム・ヨハン)、そして彼らと青春を共にする友達の話を描いた初恋を感じさせるロマンスだ。

2017年に中国のテンセントTVで放送され爆発的な人気を博したドラマ『ツンデレ王子のシンデレラ』をカカオMが韓国版としてリメイクした作品だ。

カカオMが披露する『美しかった私たちへ』は28日から毎週月・木・土曜日の5時からカカオテレビで見られる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=カカオM
  • 入力 2020-12-28 14:27:06