キム・ヘス&ヨム・ジョンア、「密輸」の出演オファーを受けてを検討中


女優のキム・ヘスとヨム・ジョンアがリュ・スンワン監督の新作『密輸』の出演を検討中だ。

キム・ヘスの所属事務所のHODU&Uエンターテインメントは28日、毎日経済スタートゥデイに『密輸』出演オファーを受け、検討中だと明らかにした。

ヨム・ジョンアの所属事務所Artist COMPANYも「『密輸』の出演オファーを受けて検討中」と明らかにした。

これに先立ち、キム・ヘスとヨム・ジョンアがリュ・スンワン監督の『密輸』の出演を決め、後続進行を論議中という報道があった。

『密輸』はリュ・スンワン監督が『モガディシュ』以後準備する新作で、密輸をめぐって繰り広げられる暗闘を描いた作品だ。

来年の撮影を目指す。キム・ヘスとヨム・ジョンアがリュ・スンワン監督と『密輸』で会うかどうかが注目される。

キム・ヘスはNetflixオリジナルシリーズ『少年審判』に出演する。ヨム・ジョンアはミュージカル映画『人生は美しい』の公開を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-12-29 08:57:52