韓国映画『はちどり』、日本の「日刊スポーツ映画大賞」外国作品賞を受賞


映画『はちどり』(キム・ボラ監督)が日本日刊スポーツ映画大賞で外国作品賞を受賞した。

『はちどり』は28日、日刊スポーツYouTubeチャンネルで中継された『第33回日刊スポーツ映画大賞』で外国作品賞の栄誉に輝いた。

特にポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』をはじめ、、『家族を想うとき』『ジュディ 虹の彼方に』『TENET テネット』など競い合って受賞の栄誉に輝いた。

作品賞は土井裕泰監督の『罪の声』が、監督賞は『スパイの妻』の黒沢清監督が受賞した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-12-29 15:30:26