カンタ、活動を中止していたが「SMTOWN LIVE」で新曲を披露


私生活での問題が波紋を呼んだ後、しばらく活動を中止していたカンタが久しぶりに公の場に登場した。

SMエンターテインメントは1日午後、NAVER V LIVE、Youtube、Twitter、Facebook、TikTok、KNTVなど各種プラットフォームを通じて全世界に「SMTOWN LIVE」コンサートを無料生中継した。

カンタはこの日「SMTOWN LIVEをご覧の皆さん、本当に嬉しい。久しぶりに挨拶をするようだ」と挨拶した。

続いて「皆さんがいらっしゃる場所の風景はどうなのか気になる。それぞれの空間で楽しんでいらっしゃると思うので、現場のエネルギーと熱気をお伝えできるかどうか分からない、新年はもう少し近い距離に一緒にいてほしい」と付け加えた。

カンタはまた「最近、曲作業に心酔している。新曲の作業をしている。今日初めて新曲をお聞かせする」と新曲「風邪薬」を歌った。

昨年8月、レーシングモデルのウ・ジュアン(本名=ハン・ガウン)がSNSにカンタと口付けをする姿を公開し、カンタの私生活を巡る問題が波紋を呼んだ。当時、所属事務所側は「2人が過去に熱愛していたが、現在は別れた状態だ」と明らかにしたが、ウ・ジュアンは「最近、再び会ってお互いを知り合っている」と明らかにし注目を集めた。

その後、2人はSNSで「また付き合うことにしたが、話し合いの結果、別れることにした」と直接立場を明らかにした。しかし、オ・ジョンヨンがカンタと交際する途中、ウ・ジュアンと浮気をしたという暴露文を掲載し再び話題になった。

カンタはこれに「このすべてのことは弁解の余地なく私の不足と不覚から始まった。今後、過去を振り返り深く反省し成熟した人になるよう努力する」と謝罪し新曲の発売を取り消すと発表した。続いて開幕を控えたミュージカル「ヘッドウィーク」からも降板した。その後、カンタは昨年2月、女優のチョン・ユミと交際した事実を認め公開熱愛を始めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=Youtube
  • 入力 2021-01-01 15:00:21