BoA、ファンに新年の挨拶を公開「温かく守ってくれて幸せ」


歌手BoAがファンに新年の挨拶を伝えた。

BoAは先月31日、インスタグラムのストーリーに「愛してる。ありがとう。 明けましておめでとう」と書き込んだ。

また日本語で「いつもみんなが温かく守ってくれて幸せ」というコメントと英語で「皆さんがいないと私は何もなくなる」というコメントを付け加えた。

BoAは昨年12月、日本から向精神性医薬品を申告なしに持ち込んだ疑いで検察の調査を受けた事実が知られ波紋を呼んだ。ソウル地検強力部は最近、麻薬類管理法違反の疑いなどでBoAを召喚調査したという。

BoAは所属事務所の日本支社の職員を通じて海外で処方されたゾルピデムなど向精神性医薬品を国内職員の名義で持ち込もうとしたが、税関検索段階で摘発されたものとされている。

当時、所属事務所のSMエンターテインメント側は「今回の事件は貿易・通関業務などに知識がなかった弊社の海外支社職員のミスによって発生した」とし「海外支社職員が正式な輸入通関手続きなしに医薬品を郵便物で配送したのは事実だが、違法に搬入しようとしたのではなく無知によるミスだった」と釈明した。

BoAは新型コロナウイルスで薬品の代理受領が可能な日本で正常な手続きで薬を処方してもらったが、郵便で送ったのが問題になったという。

BoAと所属事務所の職員を取り調べた検察は、犯行の経緯と故意性の有無などを検討し起訴するかどうかを決める方針だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=BoA SNS
  • 入力 2021-01-02 00:21:36