ソン・ヘギョ、キム・ウンスク作家の新作に出演決定


女優のソン・ヘギョがキム・ウンスク作家ともう一度息を合わせる。

STUDIO DRAGONの関係者は5日、毎日経済スタートゥデイに「ソン・ヘギョがキム・ウンスク作家の新作主人公にキャスティングされた」と明らかにした。ドラマのタイトルや内容などについては言葉を控えた。

ソン・ヘギョとキム・ウンスク作家は2016年の最高視聴率38.8%(ニールソンコリア、全国基準)を記録し人気を集めた『太陽の末裔』で息を合わせたことがある。

当時、ソン・ヘギョは胸部外科専門医のカン・モヨン役を演じ大衆から愛された。

それから5年が過ぎた後、再び息を合わせるようになったソン・ヘギョとキム・ウンスク作家が再びドラマ界に突風を巻き起こすかどうか注目される。

ソン・ヘギョは『太陽の末裔』で男女主人公として呼吸を合わせたソン・ジュンギと2017年11月に結婚したが、2019年7月に離婚した。ソン・ヘギョは2019年1月に終了したtvNドラマ『ボーイフレンド』以降、次回作について苦慮してきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2021-01-05 11:34:40