BTS「Dynamite」、13週連続「ホット100」トップ10入り 韓国歌手最長記録


グループBTSの「Dynamite」がビルボードの「ホット100」チャートでトップ10入りし、韓国歌手最長記録を塗り替えた。

5日(以下現地時間)、米音楽専門メディアのビルボードが発表した最新チャート(1月9日付)によると、BTSの「Dynamite」はビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で5位になった。これにより、BTSは昨年8月21日の発売と同時に韓国歌手としては初めて「ホット100」1位にランクインし13週以上にわたって「ホット100」チャートトップ10に入り韓国歌手としては最長記録を更新した。

「Dynamite」は「ホット100」チャートだけでなく、世界200以上の地域のストリーミングと販売量を集計して順位をつけるチャート「グローバル(米国を除く)」で1位、「グローバル200」で3位にランクされ、名実共に「グローバルヒットソング」の勢いを如実に現わした。

「Dynamite」はビルボードの他のチャートでも冷めない人気をアピールした。

「デジタルソングセールス」チャートでは12週連続1位、「アダルトポップソング」11位、「アダルトコンテンポラリーポップソング」16位、「ポップソング」17位、「カナダのCHR / Top 40」12位、「カナダ今年のフォーマットエアプレイ」20位、「ラジオソング」21位を記録した。

それだけでなく、11月20日に世界同時発売したニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』とタイトル曲「Life Goes On」も様々なチャートで注目すべき成績を収めた。『BE』はメインアルバムチャートの「ビルボード200」で21位、「ワールドアルバム」で1位、「インディペンデントアルバム」で2位、「トップアルバムセールス」と「トップカレントアルバムセールス」で8位となった。 タイトル曲の「Life Goes On」は「ワールドデジタルソングセールス」2位、「デジタルソングセールス」32位、「グローバル(米国を除く)」61位となった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=Big Hitエンターテインメント
  • 入力 2021-01-06 08:46:09